lsよりもexaじゃん! Rust製Linuxコマンド 【exa】

exaの使用例Linux

こちらの記事に触発されてexaを使ってみたら、思ったより便利だったので、オススメのエイリアスを含めてexaをご紹介します。

exaはLinuxでファイルやディレクトリを確認するのに使うlsコマンドを、より見やすくカラフルにしてくれるRust製のコマンドです。

exaの使用例
exaの使用例

Install of exa

インストールするにはcargo install exaを実行してください。

cargoが無い場合はsudo apt install cargoでインストールしてください。

もし以下のようなwarningが出る場合、

warning: be sure to add `/home/tombo/.cargo/bin` to your PATH to be able to run the installed binaries

~/.profileに以下を追記してから、再ログインしてください。

if [ -d "$HOME/.cargo/bin" ] ; then
    PATH="$HOME/.cargo/bin:$PATH"
fi

Usage of exa

lsとの対応関係は以下の通りです。

ls → exa
ls -l → exa -l
ls -a → exa -aa
ls -al → exa -aal

Settings of exa

以下のようにエイリアスを設定するのがオススメです。

alias e=exa
alias ea='exa -a'
alias ee='exa -aal'

Reference

ogham/exa
A modern version of ‘ls’. Contribute to ogham/exa development by creating an account on GitHub.

コメント

タイトルとURLをコピーしました